労働委員会の概要

労働委員会は、労働組合と使用者間の労働条件や組合活動のルールを巡る争いの解決や、使用者による不当労働行為があった場合における労働組合や組合員の救済など、集団的労使関係を安定、正常化することを主な目的として、地方自治法及び労働組合法に基づき設置された合議制の行政委員会であり、公益の代表者(公益委員)、労働者の代表者(労働者委員)、使用者の代表者(使用者委員)の三者で構成されています。

本来、労使の間に紛争が起こった場合、当事者が対等の立場で自主的に解決するのが望ましいことです。
ところが、労使間の話合いがいつでも円滑に行われ、紛争が円滑に解決されるとは限りません。このような場合に、公平な立場の第三者として、紛争解決のための援助をするとともに、法律で禁止する不当労働行為があるかどうかを判断して、簡易・迅速に救済等をするために設置されたのが労働委員会です。
労働委員会には、都道府県ごとに設置されている都道府県労働委員会と、国に設置されている中央労働委員会があります。
問い合わせ
(代表) 03-5320-6981
(相談) 03-5320-6996
      <午前9時~午後5時>

 東京都労働委員会では、以下の
 内容の相談に応じています。

 ①労働委員会の利用方法

 ②あっせん申請・不当労働行為
   救済申立の手続

 ③労働組合法・労働関係調整法
   に関する相談等

 ※来庁の際は、予めご連絡くだ
 さい。

 これら以外の労働相談につきまし
 ては、下記関係機関にご相談
 ください。
所在地
 〒163-8001
  東京都新宿区西新宿2-8-1
  都庁第一本庁舎南(S)塔
  38階(調整室・審問室・控室)
  37階(事務局)

※H号機のエレベーター
(オレンジ)をご利用ください。