労働争議の調整における提出書類

あっせん申請書

 所定の様式はありませんが、上記「参考様式」を参考にして作成してください。
 「申請に至るまでの経過」には、紛争の発生から申請までの労使の動きや争点がわかるように、いつ、誰が、何をしたというような交渉の経過などを簡潔に記載してください。
 必要に応じて、要求書や回答書の写しなどの資料も提出してください。
 あっせん申請書(その他の添付書類を含む。)の提出部数は、次のとおりです。
 三者委員(公益委員、労働者委員、使用者委員)が行うあっせん、公益委員が単独で行うあっせん、事務局職員(2名)が行うあっせんのうち、どのあっせんの方法を希望するかによって、提出部数が異なりますので注意してください。
 正本及び副本には、申請者代表者が署名又は記名押印してください。
・ 事務局職員によるあっせん 正本1部・副本1部・写し2部
・ 公益委員によるあっせん  正本1部・副本1部・写し3部
・ 三者委員によるあっせん  正本1部・副本1部・写し5部
※ 相手方(被申請者)が複数の場合、副本の提出部数は被申請者の数としてください。
   例えば、被申請者が2者であれば、副本を2部提出してください。

取下書

 申請者は、いつでも申請を取り下げることができます。
 申請を取り下げる場合は、申請者の代表者が署名又は記名押印した取下書1部を当委員会に提出してください。
お問い合わせはこちら
(代表) 03-5320-6981
(相談) 03-5320-6996
      <午前9時~午後5時>

 東京都労働委員会では、以下の
 内容の相談に応じています。

 ①集団的労使紛争に関する
   あっせんの申請手続について

 ②不当労働行為救済申立ての
   手続について

 ③その他労働委員会の利用方
   法等について

 ※来庁の際は、予めご連絡くだ
   さい。

 これら以外の労働相談につきま
 しては、関係機関にご相談くだ
 さい。
所在地
 〒163-8001
  東京都新宿区西新宿2-8-1
  都庁第一本庁舎南(S)塔
  38階(調整室・審問室・控室)
  37階(事務局)

※H号機のエレベーター
(オレンジ)をご利用ください。