労働組合の資格審査

 労働組合を設立したことを会社や官公署に届け出る必要はありません。
 ただし、以下の場合には、その都度、労働委員会において、労働組合法で定めた要件を備えている労働組合であるかどうかについて、審査を受ける必要があります。
・ 不当労働行為の救済を申し立てるとき
・ 法人として登記するために必要な資格証明書の交付を受けるとき
・ 労働者供給事業を行う許可を申請するとき
・ 労働委員会の労働委員候補者を推薦するとき

提出書類(各1部)

・ 労働組合資格審査申請書

様式
  ※ 不当労働行為救済申立てに伴う申請の場合は不要 

・ 組合規約及び付属規程(議事運営規程・選挙規定等)

・ 組合役員名簿

  会社における役職名があれば付記してください。

・ 非組合員の範囲を示す一覧図 ※ 合同労組及び連合体の場合は不要

  職名を記載した会社の機構図に線を引き、組合員と非組合員の範囲を区分してください。

・ 直近の組合会計決算書

  結成直後である場合は予算書でも結構です。

・ 労働協約 ※ 締結している場合


※ その他、必要に応じて資料の提出をお願いすることがあります。
問い合わせ
(代表) 03-5320-6981
(相談) 03-5320-6996
      <午前9時~午後5時>

 東京都労働委員会では、以下の
 内容の相談に応じています。

 ①労働委員会の利用方法

 ②あっせん申請・不当労働行為
   救済申立の手続

 ③労働組合法・労働関係調整法
   に関する相談等

 ※来庁の際は、予めご連絡くだ
 さい。

 これら以外の労働相談につきまし
 ては、下記関係機関にご相談
 ください。
所在地
 〒163-8001
  東京都新宿区西新宿2-8-1
  都庁第一本庁舎南(S)塔
  38階(調整室・審問室・控室)
  37階(事務局)

※H号機のエレベーター
(オレンジ)をご利用ください。